CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
BlogPet
banners
fieldsystem --------------
ブログ ランキングナビ
EXSEARCH
日常&日記 ランキング
31engine ----------------
ブログ検索エンジン 31Engine
RANKING
 賞金クリックランキング
sitecatcher --------------

SEO Stats ----------------
ページランク
Tagged by Kutsulog
Counter(2006.10.09〜)
MOBILE
qrcode
<< 大学へ ― ゼミ | main | タケ&京フィルコンサート(後半) >>
タケ&京フィルコンサート(前半)
いまごろになってレポを上げるsabi‥‥。
(ちなみに今日は7月4日。)
だれも気づかないかもしれないが、まあ、ひそかにアップしておこう。

ずっと楽しみにしていたコンサート、
「タケカワユキヒデと京フィル ラブ&ハピネス」(@京都コンサートホール大ホール)。
Moちゃんと、sabi&だいすとの3人で行ってきた。
タケの歌を、オーケストラ伴奏で聴けるなんて!
もうワクワクである。

開演時間ギリギリに到着したので、焦りまくるsabi。
(しかし、まわりの人はだれも焦ってない‥‥。)
不思議なスロープをえんえんとのぼり、大ホールへ。

ホールの壁は、なんだか複雑そうな構造になっていて、
いかにも音響がよさそうである。
sabiたちの席は、1階の後ろのほう。
もちろんこれは、チケットをとるのが遅かったためなのだが、
この手のホールの場合、かえってラッキーだったかもしれない。

あっ、ステージの後ろや側面にも客席がある!
かつてsabi&だいすは、とあるコンサートでステージの後ろのバルコニーに並んで、
合唱の演奏をしたことがあるのだが、
指揮者やオーケストラの人たちを頭上から見おろすのは、けっこう楽しかった。
ああいう席も、なかなかいいよなぁ。
(どうやら、「当日券」なるものが販売されていたらしいのだが、
 それを買った人たちが、あのへんの席にすわってたのかなぁ??)

アナウンスも何もなく、
京都フィルハーモニー室内合奏団(以下、京フィル)のメンバーが登場。
総勢20名くらいか。
静かにコンサートが始まった。

1.ジュピター (京フィルによるインストゥルメンタル)

 なぜか最近巷で流行っている「ジュピター」。
 そろそろ著作権の有効期限が切れたのかもしれない。
 心地よい演奏。

 そして、タケがさっそうと登場!
 「こんな、360度にお客さんがいるっていうのは、初めてのことですね(笑)。
  うたいながらグルグルまわって、目がまわってしまいそうですが(笑)。」
 「こないだは奈良の東大寺で、今日は京都で‥‥。びっくりしちゃいますが、
  がんばってうたいますんで、最後まで楽しんでいってください。」

2.銀河鉄道999

 ドラムスの入ったオーケストラなんて、初めて!!
 すごい迫力〜(^0^)
 最初のほうで、タケが“手拍子してね〜”みたいなジェスチャーをしてたけど、
 sabi的にはかなり抵抗が‥‥。
 オーケストラ演奏に手拍子を入れるなんて、本当にいいのか!?
 雰囲気的にも、「演奏会」なのか「ライブ」なのか、なんとも判断しかねる。
 客層としては、
 「演奏会」系の人が3分の2くらい、タケLOVE♪な人が3分の1くらい、
 という感じ。
 (前のほうの席では、また様相が異なっていたのかもしれないが。)
 で、結局、sabiは手拍子はしなかった。
 間奏のときもみんなは拍手してたけど、しなかった。
 というよりも、オケの素敵な間奏を一生懸命聴いていた。
 でも、プログラムの紹介によると、
 京フィルは、クラシックの枠にとらわれない多様な演奏活動をしていて、
 “挑戦する室内オーケストラ”との異名をとるほどの合奏団のようなので、
 みんなの手拍子が聞こえてても、気持ちよく演奏してくださってたんだろうな。

 たとえ手拍子はしなくても、
 “Journey to the stars〜♪”の追っかけだけは、がんばってうたうsabi。
 しかし、当然のことながら、まわりのお客さんはだれもうたわない。
 孤独‥‥。

 999が終わって、あらゆる角度に向かっておじぎをするタケ。
 「どこを向いたらいいのか‥‥(笑)。」
 「実は、2年前が申年で、モンキー・マジックの当たり年だったんですね。
  申年の話題が多くて、テレビで猿が映るたびに、BGMでモンキー・マジック(笑)。」
 「それだけじゃなくて、
  いろんなミュージシャンがモンキー・マジックをカバーしてくれて、
  中でもいちばんすごかったのが、オレンジレンジ。
  モンキー・マジックは、大ヒットしたロコローションのB面(カップリング)で、
  ロコローションが売れると、同じだけ印税が入ってくるという(笑)。
  昔から、“B面作家は得をする”と言われますけど、
  自分も知らないうちにB面作家になってたんですね(笑)。
  で、よろこんでたら、あるときオレンジレンジのアルバムが発売されるということで、
  これは! と思って期待してたんですけど、
  モンキー・マジックは入っていませんでした(爆)。」
 「でも、これで終わりじゃなくって、今年ゴダイゴが再結成して(拍手〜!)、
  初めてのCDがモンキー・マジックということで(大拍手〜!)。」

3.モンキー・マジック

 会場はノリノリの雰囲気に!
 オケの伴奏、めちゃめちゃカッコいい!!

 次の曲は、中国民謡で「草原情歌」。ビオラのソロ演奏である。
 ビオラ担当の女性の方に、タケが曲についてのインタビュー。
 タケが差し出すハンドマイクに向かって、緊張しながら(?)話をするビオラの人。
 うらやましい〜。

4.草原情歌 (ビオラソロ)

 この曲、sabiはけっこう好きである。
 うたごえ喫茶などでは、よく年配の方々からリクエストされる曲。
 実は、日本語の歌詞がけっこうすごかったりする。
 “羊になって、ムチであなたに叩かれたい〜!”みたいな。
 でも、そんなこととは関係なく、ビオラの音色は美しかった。

 再びタケ登場。
 「モンキー・マジックと草原情歌が、中国つながりだということを、
  さっき言い忘れてました(笑)。」
 「次は、ピアノを弾きながらうたいます(拍手)。
  京フィルの皆さんと打ち合わせをしているときに、
  せっかくだからピアノを弾いて一緒に1曲演奏しましょうと言われて、
  そんな恐れ多い! っていう気がしたんですが‥‥。
  僕は、自分のソロコンサートではピアノを弾いてうたいますけど、
  あんまり他の人と共演して、ピアノを弾くことは少ないんです。
  なぜかというと、あんまり人に合わせるのが得意じゃないんです(笑)。
  勝手にやるのが得意と言いますか(笑)。
  かなり不安に思っていたら、
  『大丈夫です。オーケストラの方で合わせますから』と言われまして(爆)。
  プレッシャーを与えているようですが、合わせていただこうと(笑)。」
 「そういう中で、どんな曲をやろうかなと思ってまして、
  あんまり有名な曲じゃないんですけど、これをオーケストラと一緒にやったら
  カッコいいだろうなぁと、その打ち合わせのときに思いついたのが、
  “Tragedies”っていう曲です(タケLOVE♪な人々から大拍手!)。
  ‥‥『知られてない』って言った割には、こんなに拍手をいただいてしまって、
  困惑してますが(笑)。」
 「最初に英語の歌詞で曲を作って、
  そのあと秋元康さんに日本語に直していただいて、アルバムに収めたんですけど、
  やっぱり日本語でうたうと、ちょっと感じが変わってしまったんですよね。
  それで、そのあともう一度、英語バージョンで別なCDを作ったんですけど。」
 「僕にとってこの曲は、あんまり本番でうたうものじゃなくて、
  リハーサルのときに一人で楽しんでうたうための曲になってますけど。
  じゃあ、今日はリハーサルということで(笑)。いやちがうか。本番なんだ〜。
  まあ、皆さんリハーサルを覗いてしまったと思って(笑)。」

5.Tragedies

 この曲が生演奏で聴けるとは! sabiはもう大感激である。
 しかも、オケ伴奏とタケのピアノの音が、
 もう見事に溶け合って(←これって、オケが合わせてくれたから!?)、
 素晴らしくムーディーで、ダイナミックな演奏だった。
 ‥‥しかし、ふと隣を見ると、なぜか熟睡しているMoちゃん(^^;
 うーん。きっと、あまりにも心地よすぎたのだろう。
 もったいない‥‥。

 sabiは、ゴダイゴ&タケのほとんどの曲は、
 日本語よりも英語のほうがダンゼン好きなのだが、
 こと、この曲に関しては、
 “Tragedies of Love”も、“Tragedies”も、同じくらい好きである。
 理由はよくわからない。スローな曲だからか?
 曲調と日本語詞との間に、さほどのギャップは感じられない。
 でも、やっぱりタケは、英語詞のほうが気に入ってるんだなぁ。

 恒例、タケの子どもたちの話が始まる。
 次の曲が“Lyena”ということで、たぶんその布石なんだろうなと予想はできるが、
 またこの話が、いつまでたっても終わらなかったりする‥‥。

 タケが子どもたちの年齢を全部言えたときに、
 sabiはめっちゃ拍手したかったけどガマンしていたのだが、
 どうやらタケ的には、拍手をしてほしかったらしい。
 ありがちな展開だが、タケのほうから催促されてしまった(^^;

 長女が結婚して、やっとタケカワ家の人口が減るかと思っていたら、
 長女は実家から歩いて1分のところに新居をかまえて、
 “食事代ゼロ作戦!”と称して、
 婿殿や子どもを連れて、毎日ごはんを食べに来るとのこと。
 かえって人口密度が増えてしまったと、ぼやくタケであった。

 さらに、なぜか婿殿のお父様の話。
 昔から息子の野球の応援など、“応援”が趣味だったお父様。
 現在はタケの応援に凝っていて、
 東大寺のコンサート、品川での環境問題の講演など、
 タケが出演するあらゆる場所に、次々と出現。
 「こんな話してたらヤバいかなぁ? 来てないよね??」と焦りながら、
 360度の客席を見まわすタケ。

 別に婿殿のお父様の話をしたいわけではなかったことに、
 タケはやっと気づいたらしい(^^;
 タケは昔、赤ん坊とか子どもというのを見たことがなくて、
 赤ん坊という形でいちばん最初に見たのが、Lyenaちゃんだったという。
 で、陽子さんがLyenaちゃんへの感動の想いを詞に書いて、
 タケに曲をつけてほしいと頼んだのだが、
 普通に依頼された詞とちがって、
 この詞については、なかなか曲を完成させることができず、
 完成までに5年もかかってしまったという。

6.Lyena

 これは圧巻!!
 原曲のもつイメージが、そのまま目の前に迫ってきたという感じ。
 ただただため息‥‥。
 “Tragedies”と“Lyena”が聴けただけでも、今日のコンサートは価値がある〜!
 と思うsabiであった。
 タケがもう一人いたら、最後の二重唱ができて完璧だったんだけどなぁ。


とりあえず、前半のプログラムはここまで。
もちろん後半もアップするつもりだが‥‥ いつになるやら‥‥(>_<)


日記・ブログ ランキング
| ゴダイゴ&タケ♪ | 22:38 | comments(11) | trackbacks(1) |
コメント
ちわ! コメント書きに来ました〜(^o^)ノ 詳細なレポありがとう♪
当時が鮮明に思い出されて二度楽しめた気分です☆
「Tragedies」「Lyena」の二曲をオーケストラと一緒に聴けて、
もうそれだけで私には満足なコンサートでしたよ。
次の機会にはもうちょっと良い音響の位置で聴きたいですわ〜。
| なまず | 2006/07/14 10:44 AM |

>なまずさん♪

こんにちは! ようこそ〜(^0^)
つたないレポですが、お読みいただいてありがとうございました!

なまずさんのレポ、
私にとっては“うん、そうそう!”と思うところがたくさんあって、
すごく共感しながら読ませていただきました(^^)

かなり音響の差が激しいホールだったみたいで、残念でしたね。
でも私の場合、音響はすごくいい=でもタケは遠い! みたいな‥‥(>_<)
いつかまた、タケと共演してくれるオーケストラがあったらいいですね!
| さびしんぼう | 2006/07/14 3:36 PM |
京フィルとタケサンのコラボ、、、いいなーレポ読むだけでも幸せな気分になれました。ありがとうございます

| タケファン | 2006/08/12 2:50 AM |

>タケファンさん

はじめまして(^^) sabiです。
コメントありがとうございます!
そんなふうに言っていただけるなんて、すっごくうれしいです♪
きっと、遠からずゴダイゴの全国ツアーがあるはず!
そのときは一緒に楽しみましょう〜(^0^)v
| さびしんぼう | 2006/08/12 12:51 PM |
广州餐??票,?系:13660122849 QQ:1125625989 李?理 保?100%真票,代?各??票。 ??从事代?数十年,?量保?!
| 广州餐??票 | 2016/03/29 2:47 AM |
我?真正体会到客?就是上帝!
| 奚碧源 | 2016/09/11 9:05 AM |
我?的商?原?,用最好的?品?覆市?。
| 最新?版女装批? | 2016/11/28 1:55 AM |
不要?洒在地上的牛?而哭泣。
| ?国甜美童装 | 2016/11/28 7:42 PM |
失?的人,就是有90%的可能性,但他?放弃。
| ?国K金?尚首? | 2016/12/29 8:56 PM |
?日要??今日就是?最后的一天,也把今日当成是?的第一天。
| ?国瑜伽服装?物网 | 2017/01/24 6:48 PM |
スーパーは専売店をコピーします
日本の最高級のスーパーマーケットはブランド時計超特便宜通信販売専売店をコピーして、品質よくコピーを表して、2017最も新作、国際ブランドの腕時計はコピーして、業界は唯一ただ2全くありません.世界の1流の高い品質のブランドは時計をコピーして、当店のスーパーは時計専売店をコピーして、以下の世界の1流のブランドを販売して時計をコピーします:ロレックスはコピーして、ウブロはコピーして、オメガはコピーして、シャネルはコピーします...なぜかというと最高な品質のスーパーマーケットはN級の品物をコピーして新作を表して最も商品に新しく着いて、第1を使いを信じて、安心してください、全国の運賃が無料です!
新旧(の程度)の顧客がお願いするのを歓迎します
| ボッテガヴェネタコピー | 2018/01/03 9:34 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sabi-see.jugem.jp/trackback/302
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/09/14 1:55 AM |