CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
BlogPet
banners
fieldsystem --------------
ブログ ランキングナビ
EXSEARCH
日常&日記 ランキング
31engine ----------------
ブログ検索エンジン 31Engine
RANKING
 賞金クリックランキング
sitecatcher --------------

SEO Stats ----------------
ページランク
Tagged by Kutsulog
Counter(2006.10.09〜)
MOBILE
qrcode
<< この1週間のまとめ | main | 祭典実委:いろいろ欠席 >>
大好きな焼肉と、苺まるごとアイスと、ダメ人間なsabi。
ものすごく行きたかった 「がんばろ大阪フェスタ」 にも行けず、
センター試験の監督も、大学から “失格” の烙印を押されて(←被害妄想) 、
一日じゅう、家でひとり鬱々としていたsabi。

そこへ、大阪から帰ってくる途中のだいすから、メールがあった。
「焼肉食べに行きたかったら、出ておいで〜」 。

!!!!!

sabiは、急に元気になった(^0^)/

昨年の終盤、ゴダイゴ関係のことにお金をつぎ込みまくった罰として、
わが家では (9月ぐらいから) “焼肉禁止令” が出ていたため、
それ以来、もう何ヶ月も、焼肉を食べていなかったのである‥‥。

あわてて身支度をしようとするが、
なにしろ1週間も外へ出ていないので、身支度のしかたを忘れてしまったかのよう。
家を出るまでに、ものすごく手間どって、それだけでかなり疲れてしまった。
でも、だいすと焼肉を食べるためだ! がんばろう!!

食○園のあるショッピングセンターに、やっとの思いでたどり着いて、
急いでエレベーターに乗り込むと、鏡に映った自分の姿が目にとまった。
身なりもなにもおかまいなしだったので、
なんだかsabiは、とってもみすぼらしい人間に見えた。
‥‥‥‥こんなsabiと食事なんかして、だいすは、恥ずかしくないかなぁ‥‥。

でも、だいすは、いつものだいすだった。
食○園のお店の前のベンチで、本を読みながらsabiを待っていた。
なんだかんだで1時間以上も待たせてしまったけれど、怒ることもなかった(;_;)

sabi&だいすは、ひさしぶりの焼肉を美味しく食べた。
‥‥といっても、だいすはそれほど焼肉が好きなわけではなく、
sabiを元気にするために、付き合ってくれてるだけなのだが。

お店がめちゃめちゃ混んでいて、店員さんたちは見るからにバタバタしていたし、
「焼肉盛合せ」 のお肉の質も、いつもと比べるといまひとつで、
いかにも残りものっぽい感じだったけれど、
それでもsabiは、だいすと一緒に焼肉が食べられて幸せだった。

そして、幸せな気持ちで帰宅するはずだったのだが‥‥。

ひと通り食べ終わって、だいすがsabiに、 「デザートは?」 と勧めた。
(すでにお客さんも少なくなり、お店の雰囲気も落ち着いていた。)
sabiは、「ぜいたくだからいい。」と言って、デザートのメニューを裏返したのだが、
なんと、そこにもまた、別のデザートのメニューが‥‥(^^;

「苺まるごとアイス」 という、
いままで見たことのないメニューがあった。
sabiがこれにたいそう惹かれていることに、だいすはいち早く気がついて、
じゃあこれを頼もう、ということになった。

だいすがお店の人に、 苺まるごとアイス をオーダーしてくれた。

あたたかいお茶を飲みながら、待った。

‥‥‥‥‥‥いつまでたっても、 苺まるごとアイス は来なかった。

隣のテーブルのお客さんのところには、いろんなものがどんどん来ている。
そして、なぜかデザートまで来ている。
あとから頼んだはずなのに。

だいすが店員さんに声をかけてくれたが、
どの人も、店内のかたづけに追われていて、その声が全く耳に入らない様子。

sabiは、 「もういいよ、帰ろう。」 と言った。
お店の人も忙しそうだし、
何よりも、だいすをこれ以上待たせるのが、イヤだったからである。
ただでさえ、sabiのためだけに、ここまで延々と付き合ってもらったのにと思うと、
sabiの中ではどんどん、いたたまれない気分が募ってきていた。
でも、だいすはもちろん承知しなかった。

やっと、ひとりの店員さんが気づいて、こちらに来てくれた。

「すみません。先ほど、 苺まるごとアイス を頼んだのですが。」 と、だいす。
えっ? という感じで、あわてて伝票を確認しようとする店員さんの反応からも、
これは明らかに通ってないな、とわかる。

「すぐに確認してまいりますので」 と、言いかける店員さんに対して、
間髪を入れず、sabiの口から言葉が出てしまった ― 。

「キャンセルしてください。」

その声があまりにも冷たかったので、sabiはびっくりした。
だいすもびっくりしたと思う。

しかも、戻ってきた店員さんの、
「伝票に付いておりませんでしたので、通しもれ(?)ということで‥‥」
との説明にも、
「もうけっこうです。」 と、言い放ってしまった。
(すでにsabiは、上着をはおり、とっとと帰り支度をはじめていた。)

だいすに 「ごめんね。」 と謝って、席を立った。

待たせてごめんね。
不愉快な思いをさせて、ごめんね。
せっかくsabiをよろこばせようとしてくれたのに、ごめんね。

お店の人にも、申しわけないことをしてしまった。
もし、sabiが店員さんだったら、きっと傷つくだろうな。

ダメ人間なsabi。

家に帰って、また、試験監督の件についてうじうじ考えつづけた。
sabiはもう、責任ある仕事をまかせられない人間になっちゃったのかなぁ??
sabiは、 “社会の厄介者” なのかなぁ???
苺まるごとアイス なんか、食べる資格のない奴なのかなぁ????

とりあえず、住むところもあり、職もあるような人間が、
“社会の厄介者” なんて言っちゃいけないのかもしれないけれど、
どうしても、そんなことを考えずにはいられなくなってしまうのである。

職場でも人前に出せないし、外見も心もみすぼらしい、そんな人間。

たぶん被害妄想なんだろうなと、うすうすわかってはいるけれど。


BS blog Ranking
| メンタルヘルス | 23:59 | comments(16) | trackbacks(1) |
コメント
おはようございます。
人間は多面的ですから。だめなことばかりだとsabiさん自身が思っていても、優しいsabiさん、頼もしいsabiさんという良い面がいっぱいあることを周りの人はきっとわかっているとおもいます。

それと試験監督の件は多少の行き違いがあって、周りの人が良かれと思ってやってくれたこととはいえ、ショックですよね〜
へこんでしまうお気持ち容易に想像できます。
しかし、sabiさんは「能力がない」のではなくて「能力を思う存分発揮できない」状況にあるだけだとおもうので、社会の厄介者などとどうか思わないでくださいね。sabiさんのその才能と教育に対する熱意が失われないように・・・

「苺まるごとアイス」どんなアイスでしょうか。気になるところですね。
| びゅう | 2007/01/25 7:22 AM |
きのうは試験したいです。
また大阪へメールするはずだったの。
また大阪まで資格っぽい禁止したの?
| BlogPetのび〜 | 2007/01/26 5:04 PM |

>びゅうさん

こんにちは、sabiです。
どうもありがとうございます;;;

この前ある人からメールで、こんな意味合いのことを言われました。
「sabiという人間が、
自分をいちばん愛してほしい、認めてほしいと思っている人は、
ほかならぬsabi自身であるはずなのに、
そのsabiが、sabiのことを全然愛してあげられない。
それは本当に辛いこと。どんな愛をもってしても埋められない穴。」
確かにそうかもしれませんね‥‥。

私のまわりの人たちは、だれもかれも、もったいないなぁと思うくらい、
とっても私のことを大切にしてくれています。
ホントに、幸せすぎる人間だと思います。

それなのに、いつも、“私なんてそれほどのもんじゃないのに!”とか、
“私はみんなのことを騙してるんじゃないのか?”とか、
あるいは、“みんなからもらった分を、一刻も早くお返ししなければ!”とか、
“なんのお返しもできない私は、やっぱりダメ人間だ!”とか、
いろんなことを思ってしまって‥‥。
それは、あんまり幸せな考え方ではありませんよね。

試験監督の件ですが、
実は、ブログのあの記事を書き始めるまでは、
本当にただ、好意で取り計らってくださった措置なのだと、
ごくごく単純に受けとめていたんです。
でも、ブログを書きながらいろいろ考えているうちに、
だんだんと、疑いの気持ちが現われはじめてしまって‥‥。

あのときは、自分の中でヒートアップしていた部分もあって、
あまり公正にはとらえられていなかったのですが、
いま、冷静になって考えてみると、
おそらく7割くらいが私への純粋な配慮によるもので、
あとの3割くらいが、「まあ、ああいう前例もあったことですし‥‥」
みたいな話に由来することだったのでは? と、想像しています。
(「ああいう前例」って、どういう前例なのか全く知らないのですが;;;)

うちの大学の体質なのか、全国的な傾向なのかはわかりませんが、
なんだか心の病気を持つ教員たちを、腫れ物のように扱う人が多くて、
ちょっととまどうこともあったりします。
もちろん、なんの配慮もしてもらえないよりは、
はるかにありがたいことなのですが。

最近、巷では、いちごの旬って“冬”ってことになってるみたいですね。
なんとなく違和感が‥‥。

ゴダイゴで東京に行くので、焼肉はたぶん2〜3ヶ月はおあずけです。
もちろん、苺まるごとアイスも(^^;
その間に、いちごの旬とやらも終わってしまうのかな??

びゅうさんのあたたかいコメントには、いつも励まされてばかりです。
このブログでびゅうさんとお会いできたこと、本当に感謝しています(^^)


>BlogPetのび〜ちゃん

び〜ちゃんも、センター試験を受けたかったの?
もうちょっと日本語が上達してからのほうが、いいと思うよ(^^;

「資格っぽい禁止」って、わけわからんけどなんか傷つくなぁ;;;
| さびしんぼう | 2007/01/30 11:25 AM |
うーん、僕はそんだけ待たされたら結構普通にキレるけど(笑 たぶん、さびさんの3倍は冷たい返事するよw
ってか普通に怒っていいところだと思うけどなぁ。

苺まるごとアイス食べられなかったのは残念ねぇ。
| ある | 2007/01/30 9:14 PM |

>あるるん

ありがとう(^^)

せっかくだいすが「待ってもいいから食べなさい」って言ってくれてるんだから、
もう一回注文し直せば、それで済む話だったんだよねー。
明らかに気まずい雰囲気になることがわかってたのに、
なんでキレるかなぁ、って感じで‥‥(-_-;

そもそも、さびはいままで、お店の人に対してキレたことってなくて、
「忙しそうだし、少々のミスはしかたないよね」って考える奴なんだけど。

今回は、閉店までまだ時間があるのに、
お客さんそっちのけで、みんながバタバタとかたづけに走ってたことに、
ちょっとカチンときたことは確かかな。
こっちから声もかけられないような状況にさせるっていうのは、
飲食店としては、あまりにも配慮がなさすぎるなと。

まあ、そう考えたら、普通に怒っていいところなのかなぁ??
さびの中では、ガマンしすぎるさびと、キレやすいさびが同居していて、
どっちが客観的に見て正当なのか、よくわからないことがあるので。
(←実はどっちもダメだったりする?(^^; )
| さびしんぼう | 2007/02/01 11:07 AM |
客?的?一分?,我?都??来之不易。
| 成都信用?套? | 2016/03/30 3:56 PM |
我?能?出同?,更重要的是我??人好。
| ?国最大的?物网站 | 2016/04/30 10:11 PM |
正?的投?判断力来自于??。
| ?国?尚女装品牌?物 | 2016/05/01 12:09 AM |
成功的人,有1%的可能性,他?去做100%的努力和冒?。
| ?国女装品牌网站 | 2016/07/02 10:38 PM |
没有好?和坏?之分
| 奚碧源 | 2016/09/11 7:57 AM |
花一??,就要??一??的100%的功效。
| 款?国?尚女装系列品牌 | 2016/09/28 12:41 PM |
如果???金?是万能的,很快就会??自己陷入痛苦之中。
| ?国?尚?物起? | 2016/10/27 4:18 PM |
我?的网?不是网?,那背后是我?,我?是活人。
| ?国甜美童装 | 2016/11/28 7:10 PM |
土壤因播?而改良,思想用学?来磨?。
| ?国女装品牌网站 | 2016/12/30 6:44 PM |
?不能像巴菲特一?大把投?,但?也不至于?几百元的投?前怕狼后怕虎
| ?国???尚首? | 2017/01/24 11:15 AM |
一?弓如果一直?着,即使是?做的,也会失去?力。
| ?国K金?尚首? | 2017/01/24 7:13 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sabi-see.jugem.jp/trackback/523
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/02/25 9:37 AM |