CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
BlogPet
banners
fieldsystem --------------
ブログ ランキングナビ
EXSEARCH
日常&日記 ランキング
31engine ----------------
ブログ検索エンジン 31Engine
RANKING
 賞金クリックランキング
sitecatcher --------------

SEO Stats ----------------
ページランク
Tagged by Kutsulog
Counter(2006.10.09〜)
MOBILE
qrcode
<< お肌の曲がり角? | main | 青年に囲まれて >>
芸の道はけわしい!??
今日は、声楽の個人レッスンの日だった。

sabiは2年前ぐらいから、夫のだいすと一緒に、
私たちが所属してる合唱団の先輩のところへ声楽を習いに行っている。
同じ団の先輩・後輩とはいえ、ちゃんとレッスン料も納めているし、
私たち夫婦の意識の中では、れっきとした「師匠」である。
sabiと3歳しか違わないが、合唱のキャリアは師匠のほうが十数年も上。
団の中ではNo.1の実力の持ち主だ。

sabiもだいすもまだ、声楽の基本中の基本すら十分に身につけてないというレベル。
したがって、今のところ上達のスピードは速いらしい(←本人にはあんまりその自覚はないが)。
しかし、習い始めて年数が経つにつれ、壁にぶつかるときが来るらしい。
最初のうちは目に見えてめきめきと上達するが、ある程度まで上がっていくと
いつまでもそういうわけにはいかない、ということだ。
その壁にぶつかって悩んでいる人が、団の中にもけっこういるらしい。

sabiはどちらかというと、
そこまで悩むほどうまくならなくてもいいから、いつまでも楽しくうたっていたいと思うタイプ。
ただ、あまりにも我流では合唱のときにみんなの足を引っ張ることになるから、
今のうちに少なくとも、最低限の基本は身につけておきたいなぁと。
たぶん、だいすもそんな感じかな。

でも、やり始めると欲が出てくるのも事実。
上手になったと言われれば素直にうれしいし、自分でもうたっていて気持ちがいい。
昔はアイドル歌手になりたかった(けどルックスがついていかなかった)sabiとしては、
もっともっとうまくなれたらという憧れは、やっぱり根強く自分の中に存在する。

音楽=音を楽しむ、ってよく言うけど、それってなかなか難しいなぁ。
極めれば極めるほど、苦しみが深まるわけで。
・・・そのぶん楽しさも深まるのだろうか???
まだ極めてないから、さっぱりわからない。
sabiはこれから、どんなふうに音楽をやっていくのかなぁ。
| うたごえ | 23:19 | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
ブランドコピー館です。激安屋はブランド コピーのネット通販最安値が探せるサイトです。ブランドコピー激安 価額での商品の提供を行い、スーパーコピー専門の販売ショップです。ご安心してお 買い物をお楽しみください。
HOME: http://www.brandshop9.com
MAIL: brandshop8899@yahoo.co.jp
| ブランドコピー | 2013/03/31 10:18 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sabi-see.jugem.jp/trackback/6
トラックバック